藤久株式会社 ソーシャルメディアポリシー

2017.2.16 制定
定義
  ソーシャルメディアとは、ブログをはじめTwitter、Facebook等に代表される、 インターネットを利用して、ユーザー同士が情報を交換することによって成り立つ媒体をさします。また、個人による情報発信と、 不特定多数による閲覧が可能という点からは、2ちゃんねる等に代表される各種掲示板についても、この媒体に含めます。
 
目的
  藤久株式会社は、ソーシャルメディアを通じて商品やサービスの情報を発信し、 お客さまに末永く愛される企業になることを目指します。具体的には、以下の3つの目的で、ソーシャルメディアに参加します。
1. 当社の商品・サービスを、より多くのお客さまに知っていただくこと。
2. お客さまが本当に望まれる商品・サービスが何かを深く理解すること。
3. 当社の商品・サービスにかける従業員の想いを、より多くのお客さまに知っていただくこと。
 
約束
1. 藤久株式会社の従業員(社員、嘱託、臨時雇員、チャレンジド社員、講師やそれに準ずる者を含む。以下同様)及び 関係者(オーナーシステム契約者、講習会講師、委託加工者、当社の公式ソーシャルメディアアカウントの運用に携わる取引先従業員やそれに準ずる者。以下同様)は、 ソーシャルメディアを利用するにあたり、不特定多数が閲覧可能な媒体であることを常に意識し、当ソーシャルメディアポリシーを遵守した上で、自らの良識と常識に基づいて 情報の発信及びコミュニケーションを行います。
2. 当社従業員及び関係者は、自分自身の発言が、自分だけでなく企業にとっても多大な影響を与えることを理解し、 良識を持った振る舞いを心がけます。
3. 当社は、適切な情報発信及びコミュニケーションは、社会と良好な関係を保つのみならず、 当社に対する信頼感・親近感・好意の醸成に寄与すると認識します。
 
対象
  当社の従業員及び関係者全員が当ソーシャルメディアポリシーを遵守することを求めます。
 
心得
1. 各媒体を利用する前に、誰が何をどのように語っているのかを傾聴・理解し、その媒体の特性を理解した上で利用します。
2. 一度発信された発言は、世界に、永久に残ることを自覚したうえで発信します。
3. 良識を持った振る舞いをし、前向きなコミュニケーションを実施します。
4. 第三者に対する名誉の棄損や権利の侵害、個人情報の漏えいに留意し、関係法令を順守したうえで発信します。
5. 誠意ある対応を意識し、内容が正しいのか迷う場合は発信を避けます。
6. 誤った情報や誤解を招く表現をしてしまった場合には、速やかに訂正します。
 
〜 ソーシャルメディア利用に関するお問合せ
  藤久株式会社のソーシャルメディア利用に関するお問い合わせは、こちらのフォームからお願いいたします。
→【問合せ先
 
〜 ソーシャルメディアをご利用される方へ
  当社の公式な発表・見解については、当社ウェブサイト及びプレスリリースで告知いたします。
ソーシャルメディアにおける当社従業員及び関係者が発信した情報は、必ずしも当社の公式発表や見解を表しているものではございません。あらかじめご了承ください。
なお、アカウントによって運用目的・返答の可否・対応時間などが異なります。
各アカウントの詳細については、「ソーシャルメディア公式アカウント一覧」をご覧ください。
 
【ソーシャルメディア公式アカウント一覧】