Message

トップメッセージ

代表取締役社長

「手づくり文化」の裾野を広げ豊かな社会の実現を

藤久は、2021年3月をもって創立60周年を迎えることができました。これもひとえに、永きに亘り当社をご愛顧いただいております全国のお客さま、支え続けてくださるお取引先様のお陰と深く感謝申しあげます。
今後のさらなる成長とガバナンス体制強化を図るため、当社は、2022年1月4日、単独株式移転により藤久ホールディングス株式会社を設立し、持株会社体制へ移行しました。これに伴い当社は、藤久ホールディングスの完全子会社として経営をスタートいたします。

豊かさが増した現代はモノがあふれ「手づくり」の良さが見失われがちですが、これからは人々の価値観が「モノからコト」へ「コトからココロ」へと変化・多様化していく時代だと捉えています。「手づくり文化」の裾野を広げることでこの豊かな社会形成の一助になりたい、それが私たち藤久の社会的責任であり存在理由であると考えています。

私たちを育んできた手芸市場は、人口減少と少子・高齢化の進行もあり、先行きは予断を許しません。また昨今では、デジタル社会の進展に加え、新型コロナ禍を契機に生活様式も大きく変容するなど経営環境の変化に直面していますが、私たちはより一層お客さまにご愛顧いただけるよう、これまで進めてきた構造的な経営改革に加え協業による新機軸のサービス・価値観の提供を進めてまいります。

私たち藤久は、経営理念に掲げる「信用」を大切に社会に貢献できるよう努力を続けてまいります。

代表取締役社長 中松 健一